枝幸町章 緊急連絡先 防災・消防・救急 検索 HOME 暮らしの情報 子育て・教育 移住情報 観光情報 入札情報 町政情報 リンク集 職員の採用

新型コロナウイルスワクチン接種について

 枝幸町では、国からの指示及びワクチンの供給状況により、6月27日から第2期追加(4回目)接種を開始します。
 対象となり希望される町民の皆さんの接種が円滑に進むよう下記のように実施しますのでご協力をお願いします。
 なお、3回目までの接種も希望の方に実施しています。ご希望の方はご連絡ください。

 

ワクチンの接種回数

〇第2期追加(4回目)接種
・ひとり1回の接種になります。
・3回目の接種から5か月が経過している18歳以上の方が対象です。
 *詳しい対象は下記をご覧ください
・町外で接種された場合も日本国内での接種や初回接種に該当する接種(治験等)
は該当します。

〇追加(3回目)接種
・ひとり1回の接種になります。
・2回目の接種から5か月以上経過している12歳以上の方が対象です。
 *期間が短縮されました!「
・町外で接種された場合も日本国内での接種や初回接種に該当する接種(治験等)
は該当します。

〇初回(1回目、2回目)接種
・ひとり2回の接種が必要です。
 *現在供給されているファイザー社のワクチンはおおよそ3週間間隔での2回接種が推奨されています。
 *現在供給されているモデルナ社のワクチンはおおよそ4週間間隔での2回接種が推奨されています。
・5歳以上の方が対象です
*5~11歳の方の接種は、枝幸町国保病院小児科で個別接種を行っています。対象者の方へは別に通知しています。

第2期追加(4回目)接種の対象者

3回目のワクチン接種から5か月が経過した
①60歳以上の方
②18歳以上で基礎疾患を有する方、その他重症化リスクが高いと医師が認める方

*②基礎疾患を有する18歳以上の方で4回目接種を希望される方は登録をお願いします。
 詳しくは下記の添付のチラシをご覧ください。

接種の開始、期間

〇令和4年6月27日より集団接種を再開します。
 ・集団接種終了予定 令和4年9月初旬頃 
 ・集団接種終了後は国保病院での個別接種となる見込みです。
 
 
  *接種は9月30日までとなっています。




接種会場

【会 場】
 ・枝幸町保健福祉センター
 ・旧歌登診療所(歌登地域総合サブセンター)  

【北海道ワクチン接種センター】
 ・北海道が市町村の新型コロナワクチン接種を支援するために設置した会場(札幌市:ホテルエミシア札幌)です。
 ・詳しくは下記のサイトをご覧ください。
 ・ご希望の方には先に接種券付予診票を発行できますのでご連絡ください。
 

予約の方法

〇第2期追加(4回目)接種 *6月17日現在
・施設入所者等6月中に接種の対象となる方へは通知済み
・5か月が経過して接種の対象となる方へ順次接種券付予診票等の発送を行っていきます。
 おおよそ接種日の2週間前を目途に発送します。
・町外で接種の予定がある方は、先に接種券付予診票を発行できますのでご連絡ください。

〇初回(1回目、2回目)、第1期追加(3回目)接種
・12歳以上の全対象者へ接種券及び接種日程の通知を完了しています。
・その月に12歳になる方には、誕生日が近づきましたら送付しています。


●転入された方、同年齢の方が接種しているが通知が届いていない方(接種から5か月以上経過)
・接種を希望される方はご連絡ください。

接種の際の持ち物

・予診票(追加(3、4回目)接種の方は接種券が右上に印字されています)~記入してお持ちください。
・新型コロナワクチン接種券(クーポン券)*初回(1回め、2回目)接種の方のみ
・身分を証明できるもの~免許証、保険証、マイナンバーカードなど
・お薬手帳 *日常的にお薬を服用されている方

ワクチンについてのQ&A

副反応について

 ワクチン接種後に接種部位の痛みや発熱、頭痛などの副反応が生じる場合があります。
 通常は、2,3日でおさまりますが、まれに、ワクチンに含まれる成分に対する急性の
アレルギー反応(アナフィラキシー)をひきおこすことがありますので、接種後15~30分
程度会場内に残っていただきます。

ワクチンに関する相談先

〔一般的な相談〕
〇厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
電話番号:0120-761-770(フリーダイヤル)
受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

〔専門的な相談〕
〇北海道新型コロナワクチン接種相談センター
電話番号;0120-306-154(フリーダイヤル)
受付時間:9時00分~17時30分(土日・祝日も実施)

〔町内での相談先〕
〇枝幸町役場保健福祉課保健予防グループ 
・電   話:62-4658
・ファックス:62-3353
・受付時間 :平日 8時30分~17時15分
・MAIL hokenyobo@esashi.jp

新型コロナウイルスワクチン接種に伴う健康被害救済制度について

 新型コロナウイルスワクチンの接種に伴い、疾病や障害が生じたり、死亡された場合において、そのような状況がワクチン接種を受けたことによるものと厚生労働省が認定した時には、予防接種法に基づき救済を受けることができます。
 なお、一時的な発熱や局所の腫れなどの予防接種で通常起こりうる軽い症状については救済の対象となりません。

接種済証の再発行について

 枝幸町ではワクチンを接種した際に『新型コロナウイルスワクチン 予防接種済証(臨時接種)』をお渡ししています。済証には、1回目、2回目及び3回目の接種日、ワクチンの種類、ロットナンバー等が記載されています。大切に保管してください。紛失した際には、申請していただき再発行することができますのでその際は役場窓口までお越しください。
 
―再発行申請時必要な物―
 ・交付申請書(下記に添付)
 ・ご本人確認できるもの(免許証、マイナンバーカードなど)
 *窓口にお越しの方が2親等以内のご親族以外の場合は、申請書にご本人の自署による委任状の記載が必要です。

【国内用・海外渡航用】予防接種証明書について

枝幸町にて新型コロナウイルスワクチンを接種された方のうち、予防接種証明書を発行しています。
用紙での発行が必要な方は、枝幸町役場保健福祉課窓口にお越しいただくか、保健予防グループ(電話:0163-62-4658)までご連絡ください。
 ※1回目または2回目の接種が他の市区町村で行われた場合、枝幸町で接種した分の証明書のみ発行できます。
  もう一方の接種証明書は接種した市区町村で発行してもらうようお願いします。
また、マイナンバーカードをお持ちの方は、デジタル庁で開発した接種証明書アプリでも発行ができますので、詳しいインストール方法などは【https://www.digital.go.jp/policies/posts/vaccinecert】をご覧ください。

---用紙での発行の際に必要なもの---
①国内用のみ発行の場合
 ・「新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書 交付申請書」
 ・身分証明書
 ・接種済証(コピーでも可)
②海外用及び国内用を発行の場合
 ・「新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書 交付申請書」
 ・パスポート(コピーでも可)
  ※コピーを持参される場合は、顔写真、氏名、パスポートナンバー等が記載されたページをコピーするようお願いします。
 ・接種済証(コピーでも可)

  • 環境衛生
  • 保健・予防
  • 妊娠・出産
  • 届出・証明・書類
  • 国民健康保険・国民年金
  • 福祉
  • 税金
  • 消費生活
  • 住宅等
  • 防災・国民保護
  • 文化・教育施設
  • 体育施設
  • 助成・手当・事業支援
  • 有害鳥獣
  • 土地取引関係
  • EOSチャンネル
  • 枝幸町出身の方へ