枝幸町章 緊急連絡先 防災・消防・救急 検索 HOME 暮らしの情報 子育て・教育 移住情報 観光情報 入札情報 町政情報 リンク集 職員の採用

新型コロナウイルス感染者が増えています ~枝幸町自宅待機者支援事業等~

 新型コロナウイルスの感染者数が枝幸町でも増えています。
 夏休みやお盆などで遠くの親戚やお子さん、お孫さんが帰省し、楽しい時間を過ごす予定のある方も多いと思います。
 日頃から、町民の皆さんには「3つの密(密閉・密集・密接)の回避」や「人との距離の確保」、「マスク着用・手洗い、消毒・こまめな換気」等の感染予防にご協力いただいていますが、特にリスクの高い高齢者や基礎疾患のある方と接するときには、より一層の感染対策をお願いします。
 万が一ご自身や身近な方が感染した場合には、その病状や自分も感染していないか不安になることと思います。
 枝幸町には自宅待機者支援事業もありますので、ご利用をご検討ください。

ご自身や身近な方が感染した場合どうしたら?

 ご自身や身近な人が感染するとどうしたらいいのか不安になると思います。
 保健所から、濃厚接触者と認定され、自宅待機にご協力いただきたい期間や検査についてご案内される場合もありますが、職場等の接触の場合には、ご自身での判断が必要になります。
 感染者の療養期間や濃厚接触者の待機期間、対策などについて下記の北海道のホームページに詳しく掲載されていますのでご覧ください。 

枝幸町自宅待機者支援事業について

 枝幸町では、保健所より濃厚接触者と位置付けられ、自宅待機にご協力いただける方等に体調確認のためのグッズを貸し出したり、食料品や日用品をお届けする自宅待機者支援事業を行っています。詳しくは下記をご覧ください。

 新型コロナウイルス感染症はまだ特効薬が開発されていません。
 感染した場合には、症状があっても、基本的には自宅療養で対処療法しかありません。
 さらに感染者が増えると、発熱外来が混雑してすぐには検査ができなかったり、薬の処方を受けることができなくなる場合も想定されます。日ごろから、市販の熱さましや風邪薬などを用意しておかれることをお勧めします。
 若い方でもワクチンを接種していない方は、症状が強く出たり、後遺症が長引く傾向があるそうです。接種についても積極的にご協力をお願いします。
 濃厚接触者については、基本的に5日間の自宅待機期間となっていますが、1週間から10日程度は健康観察を続け、少しでも症状のある時は、学校や職場もお休みし、検査を受けるようお願いします。
  ひとりひとりの行動で大切な人を守るためにもご協力をお願いします。