枝幸町章 緊急連絡先 防災・消防・救急 検索 HOME 暮らしの情報 子育て・教育 移住情報 観光情報 入札情報 町政情報 リンク集 職員の採用

新型コロナウイルス感染症について

日頃より新型コロナウイルス感染症予防対策にご協力いただきありがとうございます。
これからインフルエンザの流行する時期を迎えます。新型コロナウイルス感染症の予防は、インフルエンザや他の感染症の予防にもつながります。
例年以上に予防対策を徹底していただき、町全体で感染予防に取り組んでいきましょう。

新型コロナウイルス感染防止に係る緊急メッセージ

国の緊急事態宣言の期間延長等を踏まえ、村上枝幸町長から、町独自の施策のお知らせや感染防止のための行動のお願いについて、町民の皆さまに向けて緊急メッセージがありますので、掲載いたします。

枝幸町新型コロナウイルス感染症対策に関する基本方針について

枝幸町新型コロナウイルス感染症対策本部は、国内外で感染が拡大している新型コロナウイルスへの対策に関する基本方針を定めました。
この基本方針により、感染の防止及び感染拡大の収束に努めますので、皆さんのご理解ご協力をお願いします。

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う町内各施設の再開情報について

町内の各学校・体育施設・公共施設等について、別添のとおり再開していますので、施設等利用の際は、マスクの着用や咳エチケットなど、感染予防にご協力ください。
なお、次の施設等については、令和2年度において開設を中止していますので、ご理解・ご協力をお願いします。
【令和2年度 開設中止 施設等】
・歌登B&G海洋センタープール ・はまなす海水浴場 ・町内キャンプ場(3ヵ所)

新型コロナウイルスに関する相談窓口

一般的な相談や疑問なこと、不安なこと

≪役場保健福祉課保健予防グループ(保健師)≫ 
・電   話:62-4658
・ファックス:62-3353
・受付時間 :平日 8時30分~17時15分

≪厚生労働省電話相談窓口≫
・電   話:0120-565653(フリーダイヤル)
・受付時間 :9時00分~21時00分

≪北海道新型コロナウイルス感染症 健康相談センター≫ *R2年9月16日に変更になりました!
・電   話:0800-222-0018 (フリーコール)
・受付時間 :24時間

新型コロナウイルス感染症の感染が疑われる方(下記の条件に当てはまる場合)の相談窓口

☆下記の症状の方はすぐにご相談ください
 ◆息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
 ◆重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
  (※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、
     免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方、妊婦の方
☆下記の症状が4日以上続く方はご相談ください
 ◆発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
  (症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを
   飲み続けなければならない方も同様です。)

 ≪北海道新型コロナウイルス感染症 健康相談センター≫
・電   話:0800-222-0018
*詳しくは下記のチラシをご覧ください
  

新北海道スタイルプラス2の実践をお願いします

北海道は、これまでにわかってきた新型コロナウイルス感染症の予防策について『新北海道スタイルプラス2』の実践を呼び掛けています。

【7つの項目】
●いまは、きょりをとって
●手を洗おう

●咳エチケット

●換気をしよう
 これからは寒い季節になりますが、複数の人が同じ部屋にいるとき、可能であれば2方向の窓や入り口を開放し、換気することが推奨されています。複数の方が車に同乗されるときもそれぞれの窓を数センチ開けておくことで換気ができます。寒くて開けていられないときも、1時間に1~2回程度、10分程度窓を開けることをお勧めします。
●3つの「密」を避けよう

●テイクアウトやデリバリーも
●オンラインを上手に使おう
●いまは、小声で
●北海道コロナ通知システムと接触確認アプリ(COCOA)を活用しよう
 北海道は、不特定多数の方が利用する施設やイベントの際に登録していただいたメールアドレスに、同じ日、同じ施設等を利用した方の中から感染者が確認された場合に通知するシステムを作成しています。枝幸町役場も登録施設になっています。
 また、厚生労働省は、スマートフォンのアプリにより、一定時間以上感染者と接触があった場合、通知をします。利用者は接触した可能性がわかることで、検査の受診など保健所のサポートをいち早く受けることができます。特に町外に出かける機会のある方や登録されたイベントに参加する際には活用してください。

感染予防のための消毒方法

自宅等での消毒方法やアルコール消毒薬がない場合の対処法についても参考にしてください。

ご家族に感染が疑われる方がいる場合

家の中の共用部分(ドアノブやテーブル、スイッチ、手すりなど)の消毒や、手洗い、定期的な換気、マスクの着用など、感染予防対策の徹底をお願いします。
枝幸町では、保健所より濃厚接触者と位置付けられ、自宅待機にご協力いただける方を対象に体調確認のためのグッズの貸し出し、食料品や日用品をお届けする「自宅待機者支援事業」を実施します。対象の方は是非ご利用ください。

新型コロナウイルス感染症に関する偏見や差別を防止しましょう!

町民の皆様には、新型コロナウイルス感染症のニュースが連日報道される中、感染拡大防止のため、これまでとは異なる生活パターンや個人情報保護・プライバシー保護により情報が少ないことなどから、不安な日々をお過ごしのことと思います。

不安な状況であるからこそ、公的機関の提供する正確な情報を入手し、冷静な行動をとるとともに偏見・差別を防止しましょう。

町民一人ひとりの思いやりと良識ある冷静な行動が、家庭や地域社会を守ることに繋がります。
地域で支えあい困難を乗り越えるため、感染拡大の防止とともに、すべての人が安心して暮らせるまちづくりへのご協力をお願いします。

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける働く皆さまへ

新型コロナウイルス感染症の影響による休業等で生活資金にお困りの皆さまへ

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業・失業等により収入の減少や緊急かつ一時的な生計維持のための資金を必要とされる世帯に対し、無利子(保証人不要)で貸し付けを受けることができる制度です。

■緊急小口資金の貸付
 ・貸付対象:新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な
  生計維持のための貸付を必要とする世帯
 ・貸付限度額:原則として一世帯につき1回限り 10万円以内(特例の場合20万円以内)
■総合支援資金(生活支援費)の貸付
 ・貸付対象:新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活
  の維持が困難となっている世帯
 ・貸付限度額:単身世帯は月10万円以内、2人以上世帯は月20万円以内

【問い合わせ先】
 ■社会福祉法人 枝幸町社会福祉協議会  電話0163-62-2601
  ※役場では取り扱っていませんので、直接、問い合わせ先までお願いします。

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける働く皆さまへ

厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける全ての働く人々が安心して働くことができるように、幅広い支援を行っています。

  • 届出・証明・書類
  • 環境衛生
  • 保健・予防
  • 福祉
  • 妊娠・出産
  • 税金
  • 消費生活
  • 国民健康保険・国民年金
  • 公営住宅等
  • 文化施設
  • 体育施設
  • 防災・国民保護
  • 助成・手当・事業支援
  • 町営ケーブルテレビ
  • 土地取引関係