枝幸町章 緊急連絡先 防災・消防・救急 検索 HOME 暮らしの情報 子育て・教育 移住情報 観光情報 入札情報 町政情報 リンク集 職員の採用

新型コロナウイルス感染症について

町民の皆様におかれましては、落ち着いて行動をいただくとともに日常的な予防である手洗いや、咳・くしゃみをする際の「咳エチケット」の徹底をお願いします。
また、特に高齢な方や基礎疾患をお持ちの方については、人混みの多いところはできるだけ避けていただくなど、日頃から感染予防にご注意いただくようお願いします。
特に、感染者が多い地域(他都道府県や札幌市)からお越しになった方、お帰りになった方は、不要不急の外出をひかえ、2週間は健康状態の観察をお願いいたします。
万が一、感染された方がいた場合、不当な扱いや偏見、差別につながることのない様、町民の皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染防止に係る緊急メッセージ

国の緊急事態宣言の期間延長等を踏まえ、村上枝幸町長から、町独自の施策のお知らせや感染防止のための行動のお願いについて、町民の皆さまに向けて緊急メッセージがありますので、掲載いたします。

枝幸町新型コロナウイルス感染症対策に関する基本方針について

枝幸町新型コロナウイルス感染症対策本部は、国内外で感染が拡大している新型コロナウイルスへの対策に関する基本方針を定めました。
この基本方針により、感染の防止及び感染拡大の収束に努めますので、皆さんのご理解ご協力をお願いします。

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う町内各施設の再開情報について

6月1日(月)より、町内の各学校・体育施設・その他一部公共施設について、再開しました。
なお、利用に一部制限をかけている施設もありますので、下記のファイルを参照のうえ、お問い合わせいただき、マスクの着用や咳エチケットなど、感染予防にご協力ください。
皆さまにはご不便をお掛けしますが、ご理解・ご協力をお願いします。

新型コロナウイルスに関する相談窓口

一般的な相談や疑問なこと、不安なこと

≪役場保健福祉課保健予防グループ(保健師)≫ 
・電   話:62-4658
・ファックス:62-3353
・受付時間 :平日 8時30分~17時15分

≪厚生労働省電話相談窓口≫
・電   話:0120-565653(フリーダイヤル)
・受付時間 :9時00分~21時00分

≪北海道保健福祉部健康安全局地域保健課≫
・電   話:011-204-5020
・受付時間 :24時間

新型コロナウイルス感染症の感染が疑われる方(下記の条件に当てはまる場合)の相談窓口

☆下記の症状の方はすぐにご相談ください
 ◆息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
 ◆重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
  (※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、
     免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方、妊婦の方
☆下記の症状が4日以上続く方はご相談ください
 ◆発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
  (症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを
   飲み続けなければならない方も同様です。)

 ≪帰国者・接触者相談センター(稚内保健所)≫
・電   話:0162-33-3703
・ファックス:0162-32-2253
・受付時間 :平日 8時45分~17時30分
  

「3密」を避けましょう

「3密」とは、集団感染の発生しやすい「密閉」「密集」「密接」の3つの状況を指します。このような状況を避けることで、感染の可能性を減らすことができます。

  ・密閉された公共の屋内空間に長くとどまることを避けたり、こまめに部屋の換気をしましょう
  ・人が密集する施設の利用やイベントへの参加はなるべく控えましょう
  ・密接した距離での会話は控えたり、マスクの着用によりしぶきの飛散を防止しましょう

感染症を予防するために

・咳エチケットに取り組み、手洗い等を徹底しましょう
・咳やくしゃみが出ているときは、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖をつかって口や鼻をおさえる「咳エチ
 ケット」を徹底しましょう
・マスクは鼻と口を覆い、隙間ができたり、顎が大きく出ないようにしましょう
 

マスクについて

新型コロナウイルス感染症による影響でマスクの品薄状態が続いています。
マスクの代用や節約のために、マスクを手作りする方法をご紹介します。

≪マスクの作り方≫
 ◆手洗い、普段の健康管理、部屋の換気、マスクの自作を含む咳エチケットなど、新型コロナウイルス感染
  症対策を子ども向けにわかりやすく紹介している動画を経済産業省が公開しています。

 ◆キッチンペーパーと輪ゴムでつくる簡易マスク

≪マスクの洗い方≫
 マスクを節約するため衛生的に洗浄する方法が説明されています。ぜひご活用ください。

≪マスクの捨て方≫
 使用済みのマスクや、鼻水のついたティッシュなどを捨てる際は、「ごみに直接触れない」、「ごみ袋はし
 ばって封をする」、「ごみを捨てた後は手を洗う」ことを心がけましょう。

感染予防のための消毒方法

自宅等での消毒方法やアルコール消毒薬がない場合の対処法についても参考にしてください。

ご家族に感染が疑われる方がいる場合

家の中の共用部分(ドアノブやテーブルなど)の消毒や、手洗い、定期的な換気、マスクの着用など、感染予防対策の徹底をお願いします。
消毒の方法や注意していただきたいことなどの詳細については、下記をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける働く皆さまへ

新型コロナウイルス感染症の影響による休業等で生活資金にお困りの皆さまへ

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業・失業等により収入の減少や緊急かつ一時的な生計維持のための資金を必要とされる世帯に対し、無利子(保証人不要)で貸し付けを受けることができる制度です。

■緊急小口資金の貸付
 ・貸付対象:新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な
  生計維持のための貸付を必要とする世帯
 ・貸付限度額:原則として一世帯につき1回限り 10万円以内(特例の場合20万円以内)
■総合支援資金(生活支援費)の貸付
 ・貸付対象:新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活
  の維持が困難となっている世帯
 ・貸付限度額:単身世帯は月10万円以内、2人以上世帯は月20万円以内

【問い合わせ先】
 ■社会福祉法人 枝幸町社会福祉協議会  電話0163-62-2601
  ※役場では取り扱っていませんので、直接、問い合わせ先までお願いします。

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける働く皆さまへ

厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける全ての働く人々が安心して働くことができるように、幅広い支援を行っています。

  • 届出・証明・書類
  • 環境衛生
  • 保健・予防
  • 福祉
  • 妊娠・出産
  • 税金
  • 消費生活
  • 国民健康保険・国民年金
  • 公営住宅等
  • 文化施設
  • 体育施設
  • 防災・国民保護
  • 助成・手当・事業支援
  • 町営ケーブルテレビ
  • 土地取引関係