枝幸町章 緊急連絡先 防災・消防・救急 検索 HOME 暮らしの情報 子育て・教育 移住情報 観光情報 入札情報 町政情報 リンク集 職員の採用

【コロナ対策】集中対策期間について

道内の新規感染者数は、減少傾向が続き、これに伴い、入院患者数なども減少していますが、一方で、国内では緊急事態宣言が発令されるなど、厳しい感染状況が続いています。 今後、就職・転勤や卒業・進学等に伴う人の移動や会食機会の増加による感染の再拡大に備え、安心してワクチン接種を受けられる環境づくりも求められるため、ここでもう一段、感染を徹底して抑制し、医療提供体制の負荷の低減を図る必要があり、感染リスクの高いとされる飲食における対策を通じて、市中での感染を徹底的に抑え、全道への再拡大を防止するため、札幌市において強い措置を講じられます。 また、緊急事態宣言期間中、全道域に対して、これまでの措置を継続されますので、引き続き対策の実施にご協力をお願いします。

集中対策期間 2/16(火)~2/28(日)

 ※国内での緊急事態宣言が発令されている間

≪主な対策≫
■緊急事態宣言の対象地域との不要不急の往来を控える
■できる限り同居していない方との飲食は控える
■感染リスクを回避できない場合
 ・札幌市内及び小樽市内における不要不急の外出を控える
 ・札幌市及び小樽市との不要不急の往来を控える
■感染リスクを回避する行動の徹底
 ・できる限り同居していない方との飲食は控える
 ・重症化リスクの高い方(高齢者、基礎疾患を有する方等)と接する方及び重症化リスクの高い方においては、マスクの着用、手洗いなど、感染リスクを回避する行動を更に徹底する
 ・「新北海道スタイル」の実践を宣言していない店舗の施設の利用を控える
 ・発熱や咳があるなど体調が悪い場合に外出を控える
 ・国の接触確認アプリ(COCOA)や道のコロナ通知システムを徹底して活用する

新型コロナウイルス感染症の感染が疑われる方(下記の条件に当てはまる場合)の相談窓口

☆下記の症状の方はすぐにご相談ください
 ◆息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
 ◆重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
  (※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、
     免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方、妊婦の方
☆下記の症状が4日以上続く方はご相談ください
 ◆発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
  (症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを
   飲み続けなければならない方も同様です。)

 ≪北海道新型コロナウイルス感染症 健康相談センター≫
・電  話:0800-222-0018(フリーコール)
・受付時間:24時間
  

発熱外来について(枝幸町国民健康保険病院)

発熱、せき、強いだるさ、息苦しさなど風邪の症状がある方は、枝幸町国保病院に受診前に必ず電話でご相談ください。

≪枝幸町国民健康保険病院≫
・電  話:62-2111
・受付時間:月曜日~金曜日 13:30~14:30(土日祝日を除く)

【無症状の方対象】新型コロナウイルス検査費用助成事業

新型コロナウイルス感染症の感染拡大や重症化を防止するため、症状がなく自費で受けたPCR検査等の費用の一部を助成します。

*この事業で行う検査(無症状の方対象)は、枝幸町国保病院では実施していません。