枝幸町章 緊急連絡先 防災・消防・救急 検索 HOME 暮らしの情報 子育て・教育 移住情報 観光情報 入札情報 町政情報 リンク集 職員の採用

チャレンジデー2019 in 枝幸

枝幸町は参加者5,719人、参加率69.9%、対戦相手の秋田県羽後町は参加者8,508人、参加率56.8%で、枝幸町は羽後町に見事勝利しました。今年も金メダルです!

当日は曇りで肌寒さや時折の雨もありましたが、たくさんの方に参加していただき、たくさんの報告をいただきました。また、夜に行われたボッチャ大会「チャレ★ボッチャ」には20チームが参加し、決勝戦は初めて行ったとは思えないほどの高度な試合が繰り広げられ、会場は盛り上がりました。

5月30日から6月5日まで一週間、役場前に枝幸町、羽後町の順に、健闘をたたえ町旗を掲揚します。

参加いただいた皆さん、ありがとうございます。
来年も参加します。より多くの方が参加していただけるよう取り組みたいと思いますのでよろしくお願いします。

チャレンジデーとは

チャレンジデーは毎年5月の最終水曜日に世界中で実施されているスポーツイベントです。年齢や性別を問わず、その日の午前0時から午後9時までの間に15分以上の運動・スポーツを行った参加率を、対戦相手の自治体と競います。
枝幸町は、運動のきっかけづくりの一つとして、このチャレンジデーに参加します。

チャレンジデー参加ルール

  • 5月29日(水)午前0時から午後9時の間で15分以上、体を動かしたら報告して下 さい。時間内であればいつでも参加できます。
  • 枝幸町内であればどこでも、年齢や性別、枝幸町民かどうかも問わず誰でも、参加できます。
  • 1人1回限りです。

チャレンジデー2019の対戦相手は秋田県羽後町(うごまち)でした

 枝幸町の対戦相手は、秋田県羽後町(うごまち)です。
 羽後町は秋田県の南部に位置する「緑と踊りと雪の町」です。周囲を山に囲まれ、主要産業は農業で“あきたこまち”を多く生産しています。また、秋田県内屈指の豪雪地帯で、山間部の積雪は2mを超えることもあります。
 8月に行われる西馬音内(にしもない)盆踊は、阿波踊り、郡上おどり(ぐんじょうおどり)とともに日本三大盆踊りと言われ、重要無形民俗文化財に指定されています。
 人口は14,981人で、チャレンジデーには8回目の参加です。
昨年の参加率は56.8%で、8,707人が参加しています。

チャレンジデー2020も忘れずに報告して下さい!

 運動を行った方は、午後9時半までに電話、FAX、メール、枝幸町ホームページから報告いただくか、規定の時間までに参加報告書を回収箱に入れて下さい。

報告先

電話 :0163-62-4658 FAX:0163-62-3353
メール:hokenyobo@esashi.jp ※当日のみ有効(5月29日0:00~21:30まで)

報告用入力フォーム:当日のみ有効(2020年5月27日0:00~21:30まで)

  • ../common/img/content/
≪回収箱設置場所≫
①枝幸町役場 17時まで ⑨歌登総合支所 17時まで
②総合体育館 21時まで ⑩B&G海洋センター 21時まで
③かもめアリーナ 21時まで ⑪パークゴルフ場
 (桧垣公園)
18時まで
④パークゴルフ場
 (三笠山・北幸公園)
18時まで
⑫うたのぼり
 交流センター 歌種
17時まで
⑤西條 19時まで
⑥こしん 19時まで ⑬うたのぼり
 グリーンパークホテル
18時まで
⑦保健福祉センター 17時まで
⑧ホテルニュー幸林 21時まで ⑭南宗谷ゴルフ場 18時まで

チャレンジデー2019に行われた特別企画

チャレンジデー当日に行われるイベントです。
個人での参加はもちろん、みんなで参加して盛り上げましょう!


※チャレンジデーの参加報告に対し、健康マイレージは1ポイントあたります。特別企画参加では、2ポイントあたります。

枝幸町チャレンジデー・エアプレーン

枝幸町チャレンジデー・ペーパーエアプレーンキットを使って作成しました。
A3版は説明付きです。
A4版はそのまま折れるので折り方がわかった方がお使いください。
簡単に作れ、よく飛びます。
先が尖っているので、飛ばす時には注意してください。

  • 届出・証明・書類
  • 環境衛生
  • 保健・予防
  • 福祉
  • 妊娠・出産
  • 税金
  • 消費生活
  • 国民健康保険・国民年金
  • 公営住宅等
  • 文化施設
  • 体育施設
  • 防災・国民保護
  • 助成・手当・事業支援
  • 町営ケーブルテレビ
  • 土地取引関係