枝幸町章 緊急連絡先 防災・消防・救急 検索 HOME 暮らしの情報 子育て・教育 移住情報 観光情報 入札情報 町政情報 リンク集 職員の採用

中小企業等助成事業

中小企業等助成事業

中小企業等の経営者に対して、各種の支援制度があります。
詳しくは、下記のリンク先をご覧ください。

制度名 対象者 助成内容 備考
中小企業等活性化条例 (新規創業助成金)
新たに事業を開始する個人又は法人
施設の新築、改築、増築、購入及び設備・機械等の導入費用(合計100万円以上のものに限る。)の1/2以内を助成。
※施設の建築主体工事を町外業者が施行する場合は、その整備費用の1/4以内と設備・機械等の整備費用の1/2以内の合計額。
(新規創業助成金(雇用助成金))
特定創業支援事業の認定を受け、町内に住所を有する者(事業主の3親等内親族を除く。)を正規雇用した新規創業者
1年以上正規雇用した雇用者1名につき年間100万円(最大3名300万円)を助成。 ●助成期間
助成対象の雇用者を継続雇用した期間(3年を上限)
(利子補給・保証料補給助成金)
施設を新築、改築、増築、購入及び設備・機械等を導入するため、金融機関から借入を行った事業者
金融機関からの借入(借入額が100万円以上であるものに限る。)に対し、貸付利率相当額(貸付利率2.5%以内)と保証料相当額(1.6%以内)を助成。 ●助成期間
利子補給については、最大10年間
(固定資産税相当額助成金)
利子補給・保証料補給助成金の交付を受け、当該建物又は償却資産に固定資産税が賦課された事業者
賦課された固定資産税の一部を助成。
 第1年次 70/100
 第2年次 50/100
 第3年次 30/100
●助成期間
3年間
(新卒者正規雇用助成金)
新たに町内に住所を有する新卒者を1年以上正規雇用した事業者
1年以上正規雇用した雇用者1名につき年間30万円(最大10名300万円)を助成。 ●助成期間
助成対象の雇用者を継続雇用した期間(3年を上限)
(雇用者人材育成・雇用確保対策助成金)
従業員の資格取得費用を負担する事業者
資格取得のための受験料、登録料及び受講料(教材費含む)の1/2以内の額に旅費加算分を加えた額(1資格(1名が取得する対象資格1つ)あたり最大10万円)を年間3資格を上限に助成。 ●対象資格
(1)1級及び2級土木施工管理技士
(2)1級及び2級建築施工管理技士
(3)1級及び2級管工事施工管理技士
(4)1級及び2級電気工事施工管理技士
(5)1級及び2級造園施工管理技士
(6)1級及び2級建設機械施工技士
(7)給水装置工事主任技術者
(8)第一種運転免許(大型自動車、大型特殊自動車)
(9)車両系建設機械
(10)小型移動式クレーン
(11)玉掛け
●旅費加算額
(1)~(7)の対象資格において、試験会場が札幌市の場合、一律2万円
中小企業振興資金 従業員が30人以下の会社又は個人(ただし、保証協会で定める取扱対象外業種を除く。) 中小企業振興資金として金融機関から融資を受けた借入に対し、利子の一部(貸付利率の1/3)と保証料の全額(保証料率1.6%以内)を補助。 ●融資条件
・運転資金 500万円以内、返済期間3年以内
・設備資金 700万円以内、返済期間7年以内
中小企業退職金共済制度加入促進補助金 新たに中小企業退職金共済制度に加入した、従業員が300人以下(小売業・サービス業は50人以下)の事業所 中小企業退職金共済制度の掛金について、加入後4ヶ月目から1年間納入した月額掛金の1/4以内(1人あたり月額5,000円以内)の額を補助。

お問合せ先

水産商工課商工労働グループ Tel:0163-62-1238(直通)
枝幸町商工会 Tel:0163-62-1262

  • 届出・証明・書類
  • 環境衛生
  • 保健・予防
  • 福祉
  • 妊娠・出産
  • 税金
  • 消費生活
  • 国民健康保険・国民年金
  • 公営住宅等
  • 文化施設
  • 体育施設
  • 防災・国民保護
  • 助成・手当・事業支援
  • 町営ケーブルテレビ
  • 土地取引関係